頭皮 臭い シャンプー

頭皮の臭いを抑えるシャンプーを選ぶときのポイントとは

一人で頭皮の臭いに悩んでいませんか。もしかしたら臭っているかも、でも人には聞きにくいですよね。

 

でも、どうして臭い頭皮になってしまうのでしょうか。

 

頭皮の臭いの原因は、酸化した皮脂です。過剰に分泌された皮脂が空気に触れて酸化をすると、ツンとした嫌な臭いになります。また、頭皮に棲みついている菌が皮脂や角質などを分解してできた物質も頭皮の臭いの原因になります。

 

臭いの悩みを改善するためには、シャンプーを見直す必要があります。ドラッグストアで安く販売されているシャンプーでは、頭皮の汚れをしっかり落とせなかったり、洗浄力が強すぎて頭皮にダメージを与えてしまいます。臭いを抑えるシャンプーは、頭皮をしっかり落とすけれど、頭皮環境は守るものです。

 

では、頭皮環境を守るシャンプーはどのように選べばよいのでしょうか。

 

選ぶ際のポイントは洗浄成分です。

 

シャンプーの洗浄成分には、高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系があります。

 

安いシャンプーの多くは高級アルコール系の洗浄成分を使用しています。これは洗浄力が強すぎて頭皮にダメージを与えます。代表的な成分はラウレス硫酸です。

 

石けん系は比較的頭皮への刺激が少ないのですが、髪がきしみやすいです。

 

おすすめはアミノ酸系です。頭皮や髪と同じアミノ酸の優しい洗浄力が汚れを落としてくれます。アミノ酸系の洗浄成分は、ココイル○○、ラウロイル○○などと記載されています。成分表をよく確認してください。

 

 

>>頭皮の臭いを抑えるシャンプーの選び方とオススメシャンプーについて詳しく知りたい人はこちら