ミョウバン水 頭皮

自家製ミョウバン水で頭皮のニオイを軽減させる

ミョウバン水って皆さんご存じでしょうか。

 

ミョウバン水は、頭皮のニオイ、足のニオイなどの対策に使える手作りできる

 

コスメとして人気なんです。

 

ミョウバン水はコスパも良いので、手軽に気になるニオイを解消できるのです。

 

ミョウバン水は、消臭効果だけでなく抗菌効果に殺菌効果、制汗スプレーの代わりにも使う事ができます。

 

作っておけば頭皮にも使えるし、ワキなどにも使えて便利なんですよ。

 

ミョウバン水は原液を作って、それを希釈して使用します。希釈度は10倍からです。

 

使いやすいようにスプレー容器で希釈しましょう。

 

頭皮用と汗を抑えるものは別々に用意しておくと便利です。

 

無添加なので、お肌に優しいのですが場合によってはトラブルが起こる人もいます。

 

そのためいきなり使用するのではなく、パッチテストを行ってくださいね。

 

ミョウバン水を頭皮に使う場合は、髪を乾かした後に頭皮全体にスプレーしてマッサージするように全体に馴染ませればOKです。

 

スプレーしたあとは自然乾燥させましょう。

 

希釈したものは、冷蔵庫で保管して1週間程度でつかいきるようにしてください。

 

原液は冷蔵庫で焼く1ヵ月保存可能です。

 

ミョウバン水の原液の作り方は、水500mlに焼きミョウバンを15g入れて良く混ぜて1日〜2日放置するだけです。簡単ですね。水の色が透明に変われば使用できます。

 

頭皮のニオイの元になる、皮脂の分泌を抑制して頭皮の炎症も保護してくれるので、頭皮環境が整ってきます。そうすることで自然と頭皮のニオイも気にならなくなっていきますよ。

 

ぜひお試しください。

 

 

>>ミョウバン水を作って頭皮にふりかけてみました!